幸運を呼ぶ?グッズバカ売れの招き猫

ホーム / 和風雑貨 / 幸運を呼ぶ?グッズバカ売れの招き猫

片手を上げるしぐさがかわいい招き猫ですが、幸運を招くとして昔から人気でした。そもそも招き猫とはどのようなものなのか、人気のグッズとともに見ていきましょう。

招き猫

招き猫とは

日本では空前の猫ブームが起き、さらに有名な猫の某キャラクターも昔からとても人気です。ですが、日本人の猫好きは、もうずっと前からであったのかもしれません。

日本に昔から伝わる招き猫をご存じでしょうか。片手を上げ愛嬌のある顔で座っている猫の置物で、その昔から幸運のお守りのような縁起のいいものでした。招き猫とはどのような意味を持っているのでしょうか。

招き猫の始まりはいくつかの説がありどれも江戸時代に発祥しています。

  • 井伊直考が豪徳寺で猫に助けられた説
  • 猫を手放した女の夢枕に立ち「人形にすれば儲かる」と言った今戸神社

招き猫が大量に奉納され、外国人観光客も大勢訪れる豪徳寺などは特に有名ですが、その他にもさまざまな神社や寺に招き猫に関する説が存在します。ですがどれも猫によって人に幸運が訪れたいい話ばかりです。

招き猫が持つ意味

招き猫はどちらかの手を上げていますが、その手にはある意味が込められています。右手を上げているのはお金を呼び込む、左手は人を呼び込むという意味です。

そのため、商売繁盛を願う商人は、左手を上げた招き猫を好んで置いていたそうです。

色にもさまざまな意味があり、商売繁盛だけでなく、恋愛成就などの願いが込められたものもあります。

  • ピンク・・・恋愛成就
  • 白・・・開運招福
  • 黄色や金・・・金運
  • 黒・・・厄除け
  • 赤・・・無病息災


 

日本人はこの招き猫を大切にしており、現在では日本招き猫倶楽部と愛知県瀬戸観光協会が、9月29日を招き猫の日に制定しています。