ブーム到来!?御朱印集めに若い女性も注目

ホーム / 和風雑貨 / ブーム到来!?御朱印集めに若い女性も注目

場所によってさまざまな特徴があったり、また集める際の御朱印帳の美しさなどが相まって、御朱印集めがちょっとしたブームになっているのです。気になる御朱印帳とは?

御朱印帳

御朱印とはなにか

御朱印とは、神社やお寺などに参拝した際、そのしるしとしてもらえる印章やサインのことです。

もともとは、お寺に写経を収めた際の受付証のようなものとして始まったとされていますが、その名残が現在でも残っており、御朱印と呼ばれるようになりました。

御朱印がこのように注目されるようになったのは、神社やお寺によって、御朱印に特徴があり、神職や巫女さん、またはスタッフの方が書かれる見事な毛筆であることや、御朱印を書いてもらう専用御朱印帳の種類の豊富さや鮮やかさ、美しさも関係しているのではないでしょうか。

御朱印帳は、神社やお寺でオリジナルな御朱印帳を購入することもできますし、インターネットなどでも手に入れることができます。

さまざまな種類の御朱印帳の中から、好みのものを見つけるのはとても楽しいものです。

御朱印はただのスタンプではなく、神や仏に参拝した証のものです。たまたま持っていたノートや、紙に書いてもらうことはとても失礼にあたります。そのため、御朱印帳は必ず必要なアイテムになります。

御朱印をいただく時に注意しなければいけないこと

御朱印集めは遊びでもなければ、スタンプラリーなどのイベントでもありません。そのため、失礼がないように行動すべきであると考えます。

御朱印をいただく際のマナー

  • 御朱印は参拝の証。御朱印だけを目的とせず、きちんと参拝してからいただく
  • 待っている間大声で話したり騒いだりしない
  • 御朱印代を用意し、結構ですと言われた場合でも、さい銭箱入れるようにする
  • 授与所で並んで待つ
  • 書いてほしいページを開いておく
  • きちんとお礼を言う


このようなマナーを守り、楽しく、そして慎ましやかな気持ちでいただくようにしましょう。