さまざまな分野に影響を与える「和」の文化の魅力

ホーム / さまざまな分野に影響を与える「和」の文化の魅力

日本にはさまざまな伝統文化があり、それら和の文化は現代にも脈々と受け継がれています。それらは形を変え、現代の多くのものに影響を与えているのです。

和の影響を多く受けた和雑貨や小物たちは注目されています。どのような和雑貨や小物があるのでしょうか。

wazakka

和の文化から影響を受けた多くの雑貨や小物たち

日本の文化は近年、日本国内のみならず、海外でも高い評価を受け人気が急上昇中です。外国人観光客も年々増加しています。おみやげ品などでは、日本の文化をインスパイアしたものや、活用したものがとても人気のようです。

日本文化の象徴と言えば「着物」ですが、そのほとんどが正絹で作られており価格もそれなりに高額です。日常着として着ることができる、綿や麻、紬の着物であったとしても、数万円ほどはするでしょう。

そのため、友人や家族にお土産としていくつも購入して帰るのは、ちょっとだけ敷居が高すぎてしまいます。そんな時、着物の要素を取り入れた小物や、生地を活用した雑貨などが、気軽に購入できるので注目されているのです。

最近では、スマホケースなども作られ、現代の生活とリンクさせたアイテムも多くなっています。

和ならではの色使い

着物や和小物には、日本に古くから伝わる伝統色、いわゆる和色と言われる色がふんだんに使われています。繊細華やかで豊か、そして情緒あふれるそれらの色使いは、見る人の心にインパクトを残し、そして魅了されるといいます。

和雑貨や和小物には日本の独特に色使いを楽しめるものも多くありますので、毎日の日々の中に心和むひと時を感じることができるでしょう。

取り入れやすい柄や色も多くありますので、どのような雑貨、小物たちがあるのか探してみましょう。

もし着物を持っているなら!

手元に着なくなった着物があるなら、綺麗な部分を切り取って、自分で和小物を作るのも楽しいものですよ。

気に入った柄の部分を使って作ってみましょう。巾着などにアレンジできると活用できそうですね。最近では、100円ショップでレジンのキットなども売られているので、着物をちょっとだけアクセントにしたアクセサリーやストラップなども作れそうです。

アレンジするのはちょっと苦手という方は、着物を下取りに出すのもひとつの方法です。リサイクルショップや、メルカリ、ラクマといったフリマアプリでも気軽に売ることが出来ます。

また着物を買い取ってくれる専門の業者さんなら、着物の知識がある査定員がしっかり査定をしてくれるので、着物の価値を損なうことなく売ることが出来ます。ご自分の住んでいる地域に着物の買取業者があれば近場で頼むのもいいですね。地域別着物買取店をチェックしてみてください。

今は出張買取も行ってくれるところが多いので、家に居ながら不要な着物の処分が可能ですよ!